2011年07月30日

冴香帰国

 午前中に冴香から電話があった。バルセロナから無事帰ってきたとの報告だけど、FACEBOOKで様子はわかっているしコメントもやりとりしているのだから問題ないのだが。余程楽しかったのか興奮冷めやらない感じで、本当に珍しいこと(初めてかな)なのだけど父親相手に長話をしていた。こういうことも悪くないものだと思う。写真はFACEBOOKに冴香が投稿していたもの。いまは現地からも携帯でどんどん投稿できるらしく遠くに旅行しているなどと思えない。でもやはりはるばる旅をしたという感覚はあるのだろうね、相手が父親でも肉声で長話ということになったのだろう。それはそれでいいことだと思う。


  

Posted by たあちゃん at 20:00Comments(1)TrackBack(0)

2011年07月29日

高速鉄道事故

 東日本大震災の時世界を驚かせた日本の話題が二つあったんです。一つは整然と行動してパニックを起こさない日本人の行動。もううひとつは高速運航中にもかかわらず全く無事故で緊急停止させた日本の新幹線技術。この後者の方は日本人の感覚では当たり前だったのかすぐ話題から消えました。

 やはり50年近い運行経験や阪神大震災の体験を通しての積み重ねの結果でしょうが、それを追い越したと思う中国の感覚はよく分からないものがありますよね。

 ネット世代の世論に押されて後追いで情報を少しずつ出しているようだけど、日本も原発問題では隠蔽体質は同じようなもの、笑えないのが寂しい。  

Posted by たあちゃん at 11:26Comments(0)TrackBack(0)

2011年07月29日

プリズム

 眼鏡に貼り付けるプリズムって?そんな疑問に答えるピンボケ写真。左側がそうです。テスト用なので目立ちますが本番用はオーダーメードで目立たないらしいです。ローソンまで行って近所の景色を見てみましたが信号も道路標識もまともに見えます。暑くなければ散歩もできそう。



  

Posted by たあちゃん at 10:43Comments(0)TrackBack(0)

2011年07月28日

再び眼科へ

 今日は朝から通院、MRIを強引な割り込みでとってもらってからの耳鼻科診察。CTやMRIでは症状の進行や悪化は見られないとのこと。口が開きづらいのは薬より昨年の放射線治療の副作用ではないかとのこと。こちらの記憶でも抗ガン剤を始める前から起こっていた気がする。対策はできるだけ大きな口を開けてよく噛むことだとか。お寿司が食べられるうちはまだ重症ではないそうだ。

 それより心配されたのが眼の方。薬の悪影響ではないかと気が進まなかったけど眼科を受診することに。眼科では視力やその他悪い点は見あたらず抗ガン剤は悪さをしていないとのこと。おかげで治療は第六クールに進むことに。

 ひとつ明るい話題は複視(二重に見える)防止に眼鏡に細工する提案をもらったこと。左目の眼鏡のレンズに薄いポリエチレンのプリズムをはり付ける。これで眼鏡を掛けると二重に見えていた遠くのものが一つに見える。廊下など歩くのに片目を閉じる必要もないし眼帯も要らない。近くが見にくいとかいろいろ不都合もあるがとりあえずのありあわせのプリズム(貸してくれるそうだ)だから仕方がない。次回までテストしてみてうまくいきそうなら正式な処方でプリズムを作ることになる。原因を取り除くわけではないけどこれはこれでひとつの解決策だろう。もっと早く試せば良かったのかも。

 目の問題が解決すれば外出も気楽にできるし、ちょうど一年前東北旅行を最後にしていた夫婦の旅行も再開できるかもしれない。気が早いけど早速出雲の方のツアーパンフなど見ている。行けたらいいな、奥さんにもサービスになるし。まあ旅行以前に落ちた体力回復からはじめなくてはならないけど。病気回復ではないにしろ 少し希望の光が見えてきた感じ。  

Posted by たあちゃん at 21:02Comments(0)TrackBack(0)

2011年07月27日

抗ガン剤第5クール終

 今日で抗ガン剤TS-1の第5クールが終わり明日は定期通院日。
 今回は3週目の副作用もなく多少便秘になったくらい。雷太一家が来て気が紛れてしまったことが大きいかも知れない。

 明日の通院で聞かれる症状を整理しておくと、

1.ものが二重に見えるのは相変わらず、面倒なので眼帯しなくなってしまった。副作用のかすみ目なのか片目では視力が余りでないよう。二重に見えても両目をあいていた方が明るい。

2.口が大きく開けない。大きく開こうと思うとほほの筋肉が痛くじゃまをする。スイカやメロンにかぶりつけない。その反面ずっと力を入れて口を閉じているようで常に歯を食いしばっている感じ。歯の根っこが痛い感じ。歯ぎしりなんかしているのかな。耳鼻科ではこれはどこかに腫瘍があるせいだと思っているようだ。第5頸椎のガンの骨転移は関係ないのかな。先週のCTと今週明日のMRIでなにか分かるのかな。

3.これは変に心配されると困るので医者には言わないけど右手の麻痺がまだなおらない。みーちゃんの来ていた日からだからもう1週間、まだお箸が持てない。いずれ良くなるのは経験で分かっているので心配してないけど不便。

4.難聴、ひどくなってきたように感じる。居間でテレビを見る時はワイヤレスヘッドホンのお世話になっている。このあいだ有紀子さんたちが来ていた時は補聴器を付けていた。話し声には多少効果があるけどテレビなどには効果がないので普段つけてない、通院の時くらいか。名大の耳鼻科に通っているのに難聴の話はあまり聞いてもらえない。この程度は聴覚障害に入らないらしい。自分の部屋ではテレビのボリュームをあげて見ているけど音が正確に聞き取れないので字幕付きでみている。だからよそ見していると筋が分からなくなる。自然字幕のないドラマや番組は避けるようになってしまっておもしろくない。

 第5クールも過ぎて薬には慣れたようだけど、その効果があるのかどうか分からないのが辛い。薬を止めるとどうなるかというのも分からない。そんなことを考えていると憂鬱になり「うつ」になったりするのではないかと心配になる。まだ大丈夫だろうけど長期になるようなら神経科の必要もあるかも。

 まあ明日CTやMRIの結果で何か進展があるかも知れない。また奥さんの付き添い付きで行ってきます。結果はまた書きます。

 冴香がスペインからFACEBOOKに投稿している。写真付きでスペイン料理のタパスを楽しんだりサグラダファミリアに上がってくたびれたり楽しんでいるようだ。  

Posted by たあちゃん at 13:49Comments(0)TrackBack(0)

2011年07月24日

地デジ化

今日正午でアナログ放送終了とのこと。期待を持ってその瞬間を薄型テレビをわざとアナログにしてみていた。ところが12時を過ぎてもアナログが写っている。がっかりして調べたらケーブルテレビを契約していると2015年まではデジタルアナログ変換して放送してくれるらしい。画面の右上にデジタルアナログ変換と表示されるのがうっとうしいだけ。
局によっては地アナなどとややこしい表現しているところもある。多少の混乱を期待していたのにトラブルの報道もないしなんとなく拍子抜け。

新聞の一面は中国の新幹線の大事故だった。やっぱり無理があったんだろうな。ざまあみろとは言わないけど。

平和なはずのノルウエーでの爆破と虐殺。安全な国なんか無いのかな。

冴香は明日からバルセロナ、事故など無いことを祈ろう。  

Posted by たあちゃん at 15:00Comments(0)TrackBack(0)

2011年07月23日

豆台風たち

 20日、21日とゆづ壬月の2個の豆台風が上陸。本物の台風6号は上手に名古屋、関東を避けていってくれて、ついでに爽やかな涼しさも届けてくれた。

 到着から出発までほんの22時間ほどの滞在だったけど豆台風たちは目一杯の笑いと、普段感じることのない気持ちの良い疲労感を残していってくれた。

 ゆづは寝かされるのが嫌いでたてにだっこされるとご機嫌、おかげで(ぼくとしては)結構長い時間ひざだっこをすることに。なんでもないことのようだけど慣れない身にとっては肉体的にも精神的にも緊張の糸が張りっぱなし。まだ首も据わらない赤ちゃんを膝に乗せているのは相当疲れた。でもゆずはママが前に見えるのが安心なのかご機嫌ですわっていてくれたけど。

 そんなわけで彼らが帰ると同時にバタンキュー3時間ほど寝てしまった。翌日の昨日も奥さんは従姉妹とランチとかで元気に出かけていったけどこちらはお昼にローソンのネギトロを買ってきて食べた以外午前2時間午後2時間の昼寝ざんまい。おまけにゆづを抱いたせいでもないだろうけど右手に麻痺が出てしまって字も書けない、おはしももてない状態からやっと今日PCなら打てる程度に回復。前にもあったけどPC打つ時の椅子でうたた寝をすると肘掛けで血流が止まって麻痺が起こるみたい。前回のブログを打った後寝てしまったらしい。簡単に起こる割には回復に時間がかかるのがうっとうしい。来週の通院までには直っていたいもの。

 今朝冴香から電話があって25日から29日まで短期間だけど夏休みをとってバルセロナへ行くとか。それでお小遣い使っちゃうから名古屋へは帰らないらしい。結構、結構名古屋へ年寄りの顔など見に来るより海外で見識を深めてほしい。それにしても25日仕事を終えた後会社(西新宿)のビルの1階から出る成田行きのバスに乗るとか。超ビジーなスケジュールのよう。

 また写真を貼付、4枚とちょっと多い。ごかんべん。









  

Posted by たあちゃん at 16:02Comments(0)TrackBack(0)

2011年07月21日

ねえねえ、たあちゃん

 台風の影響を心配していたが雷太一家想像より早く無事到着。

 ゆづはまだ首が据わっていないものの、そうは思わせないほど大きく(デブ?)重くなってかなり気合いを入れないと抱けないほど。日頃力を使っていない身には抱くには覚悟が要る。新生児の時のほそおもてのイケメンはいずこへ、すっかり三角おにぎりのような顔立ちになってきていた。上手に育てていると言うことなのだろう。ギャン泣き、夜泣きで手こずらせたのは嘘のように泣かないし、よく笑ってくれる。

 それ以上に成長著しいのが壬月。「ねえねえ、たあちゃん」の呼びかけでいろいろ話しもしてくれるし(内容はイマイチ不明部分が多いけど)遊びに誘ってくれたりもする。ただ遊びも本読みも特急電車一辺倒なのには相変わらず閉口。田村家の裕太のお古の京浜東北線はいたく気に入った様子。明日は朝からパパと名古屋の地下鉄、名鉄を乗り歩くとか、元気なときなら一緒に行けるのにとちょっと残念。

 それでは到着早々にとった写真を貼付、恐る恐るゆづを抱いている自分がおかしい。







  

Posted by たあちゃん at 02:57Comments(0)TrackBack(0)

2011年07月20日

7月19日

 昨日7月19日はいろいろなことがあった。

 朝8時なでしこジャパン帰国、サポーター400人報道陣250人以上に迎えられる成田。出発は6月21日場所は成田ではなく名古屋の中部国際。セントレア、サポーターゼロ報道は10人というから笑っちゃう。その日成田はレディーガガの来日でファン400人でごった返していたそうだ。
「行きは片隅、帰りは一面」朝日川柳の投稿。

 大関魁皇が引退、琴欧州に7敗目を喫しての決断。千秋楽まで取って一勝でも増やして欲しかったけど負け越しでの引退は意に染まなかったのだろう。千代の富士の1045勝は破られることがないだろうと言われていただけに1047勝は不滅の記録になるのだろう。でも名古屋場所は寂しくなってしまった。白鳳の8連覇というのもあるが何か盛り上がらない。

 俳優原田芳雄訃報。ちょうど一週間前6月12日のメモに
新作映画の発表会にがりがりに痩せて車いすで出席、舞台挨拶も声が出ないとのことで他の俳優が代読するような状態だったとある。ただ会った人のコメントでは顔色は良く復帰の意欲は充分とのことだったのだけど。テレビドラマの「高校生レストラン」では元気な姿だったけどラスト3回くらいは
突然ネパールに旅に出てしまったという設定で姿を見せていなかった。いま思えばなるほどなのだけど。ご冥福を。

 台風が猛威をふるっている、台風被害より20日から来るはずのみーちゃん一家が無事に来られるかどうかが気がかり。昨夜時点では中止するともの連絡も無かったので気を揉んでいたけど、今朝11時頃これから地下鉄に乗るとのメールあり。順調に行けばもう1時間もすれば元気な顔が見られるはず。遅れるという連絡もないし、夫婦して落ち着かない時間を過ごしている。次回は豆台風たちの暴れぶりが報告できるはず。  

Posted by たあちゃん at 13:56Comments(0)TrackBack(0)

2011年07月18日

おめでとう、なでしこ

 しのいで、しのいで延長を戦い抜き劇的なPK戦の勝利。
涙はなくひたすら笑顔のなでしこたち。

 今朝の7時まだしばらく興奮して眠られそうにないな。延長で先制されたときもう終わりかと睡眠剤飲んで朝食のヨーグルトも食べてしまったのだけど。目が冴えてしまった。

 菅さんなんかが出てきてえらそうにコメントたれるまでには寝よう。  

Posted by たあちゃん at 07:07Comments(0)TrackBack(0)

2011年07月14日

なでしこJAPAN

 サッカーワールドカップ・スウェーデン戦しっかり見ました。夜中3時45分のキックオフ、それまで起きているのが大変。摂りだめしていたつまらない2時間ドラマを見たり週刊誌を読んだり、こんな時に限って普段は睡眠薬のお世話になっているくせに強烈な眠気が襲ってきたり。それでもなんとか試合開始、ぼけーっと見始めたら開始10分いきなりスウェーデンのゴール。「えー!!だめなの」とボロ負けの予感、と思っていたら数分後に川澄のヘッディングで取り返す。女子サッカーってこんな展開なの?とあとは目が離せない状態。澤、川澄のツーゴールも見られ満足、満足。終始押せ押せで試合終了、涙、涙かと思いきや皆以外とからっとしている、気分はもう決勝に向いているのかな。
 ただ結局寝るのは奥さんが起きてきた7時前になってしまい、寝付いたものの2時間ほどで起きてしまった。そうなると寝ようにもねられないぼんやりしたままテレビなど見ていたらもうお昼。お昼も食べたしお昼寝と決め込みたいけど暑い。外は猛暑日の雰囲気。奥さんはこんな中でも体育ジムに出かけて行く。どういう身体構造になっているのだろう。
 こちらはメラトニンでも飲んでなんとか眠ろう。抗ガン剤第5クールも一週間過ぎた特に副作用も感じない。来週雷太たちが来ても問題ないだろう。体より天候の方が心配、暑さももちろんだけど来週は台風の心配もでてきた、それで涼しくなってくれたらそれもいいけど。
 なでしこ頑張れ、日曜も徹夜覚悟で金メダル応援だ。  

Posted by たあちゃん at 14:28Comments(0)TrackBack(0)

2011年07月08日

原発再稼働

 まったくこの国はどうなっているのかと思う。
 恥ずかしくなるようなニュースばかりが新聞やテレビをにぎあわせている。

 良いか悪いかは別として海江田万里のがんばりで玄海原発でなんとか再稼働の見通しが付いていたのに、突然菅さんのストレステスト発言でご破算になってしまった。海江田さんにしてみればやっと軟着陸に成功しそうなところで味方に後ろから撃たれたようなもの。ばかばかしくてやっていられないだろう。玄海町長も佐賀県知事も同じだろう。菅さんが何を考えているのかますます分からなくなってきた。もう味方は亀井静香(いつ裏切るか分からない)くらいしか居ないのでは。ただ確かなのは菅さんの言うめどがつくのが遠のいて辞任の時期が延びたことか。反権力の市民活動家だった人間がいったん権力を持つとそれを維持するのに夢中になり周囲が全く見えないのだとどこかの評論家が言っていた。

 菅さんの行き当たりばったり政策の事だけで新聞1面が埋まるくらいの話しなのに、それ以上にアホなことを九州電力がやってくれた。これで東電についで九電も社長辞任という前代未聞の話し。これが新聞の半分を取ってしまったけどこういったこと外国ではどう報道されているのだろう。どちらにしろ玄海原発の再稼働の見通しが立たなくなったのは確か。

 この二つの事件は全国の原発の再稼働に影響を与えるのは確か、そうなってくるとこの夏だけでなく冬も節電を余儀なくされる可能性がある。オール電化の住宅など寒さに震えるのかも知れない。

 つい数日前言いたい放題テレビの前でしゃべって被災地どころか九州出身者やB型人間の怒りまで買ってしまって大臣辞めたのが居たけど、今になってみるとかわいらしく見えてしまう。本当ならしばらく週刊誌で話題になるはずだったけど忘れられてしまうだろう。去年難航した名古屋のCOP10をなんとか成功させたのはあの人だから実力はあったのだろうけどね。

 あと一つ安全保安員のすっかりお馴染みになった広報担当が事もあろうに女性スキャンダルで更迭されたこと。ハーバード卒で将来は事務次官も夢じゃないといった人材らしいのにとんだことで将来を棒に振ってしまった。これもあれこれ書かれるはずだったけど、どこかへ飛んでしまった。ついでに書くと経産省というところはこういった下半身の問題には寛容で仮に多少書かれてもキャリアに影響はないところらしい。原発担当に抜擢されてしまったことが彼の不運だったのだろう。それにしても官僚というのは愛人をもてるくらい収入があるのかな?

 でもこういったニュースばかりが次から次へと出てきて被災地や復興状況のニュースがどんどん片隅に押しやられている。自衛隊は相変わらず活動しているし、ボランティアはまだまだ必要とされている。こういったことはしっかり書くべきなのだろう。

 朝5時になってしまった眠い、寝よう。



  

Posted by たあちゃん at 05:22Comments(0)TrackBack(0)

2011年07月08日

雨の七夕

 今日、いやもう昨日か七夕というのに名古屋は終日雨模様。もうすっかり当たり前になってしまった奥さんの付き添い付きで3週間ぶりの通院。名大病院でもそこここに短冊の付いた笹が飾られていた。いったい誰が短冊を書いたのだろう。読んでみたら面白かったかも知れない。病院でもこんなだから幼稚園や保育園では盛大に七夕祭りやったのじゃないかな。本番に弱いみーちゃん大丈夫だったろうか、想像するだけで楽しい。

 今日は血液検査、点滴、診察の上にCTまで追加されてあさ9時から4時近くまでほとんど1日仕事。骨転移の対策の点滴の副作用なのか口が開きづらく、ドクターは下あごに何か障害があるのではとまたCTとかMRIとか検査が増えた。検査が増えるたびに5千円くらい料金が上がってしまう。今日は診察、点滴、CTで二万円ほど、それと薬局の費用が抗ガン剤の第5クール分で1万7千円。これが3週間に一度かかるわけだから癌はお金がかかる。12月から基礎年金がもらえるようになるけどその半分以上が医療費になってしまうのかな。病気になどならなければ毎月温泉旅行ができるのになどと考えてしまう。癌保険や医療保険は入院が前提になっているので通院ではどうしようもない。今の保険はその辺もカバーされているのかな、僕の場合食道癌以前に入った古い物ばかりだから駄目だね。食道癌以降は新しい保険(生命保険など)は審査で落とされてしまって入ることができない。だから死んでも保険金がほとんど無いのが現実、奥さんのためには生きて企業年金や厚生年金をちゃんともらっていた方が良いということになる。せめてもの慰めは癌保険ではもとをとっていることくらいかな(苦笑)。

   

Posted by たあちゃん at 04:08Comments(0)TrackBack(0)

2011年07月04日

雷太のマンション

 リンゼイさん殺害事件の市橋容疑者の公判が始まった。このニュース要注意。ニュース冒頭で殺害現場のマンションの航空映像が出てくると必ず雷太のマンションの嫌でも目立つカラフルな青屋根が写っている。画面で言うと現場マンションの下側。今日午後2時間ほどで二度お目にかかった。どうぞ皆さんご注意あれ。  

Posted by たあちゃん at 16:15Comments(1)TrackBack(0)

2011年07月04日

トヨタ週末操業

 この土日から自動車業界が木金休み土日操業に入った。特に大きなトラブルもなくメディアも好意的に取り上げている。新聞などでは少しふれられているが、トヨタにとってはこれは初めてではない。24年前に一度経験している話だ、その時は世論をあげて大ブーイング、トヨタ自慢の思いつきもあえなく数ヶ月で打ち切り二度と話題になることもなかった。

 それは1987年の夏のことプラザ合意のあとの急激な円高の対策でトヨタが利益確保のために苦し紛れに思いついたのが休日電力利用、要はトヨタ流究極のコストカット戦術だ。発端は首脳部が考えたのか従業員の創案制度によるものか分からないが、突然トヨタ単独で言い出したのは確か。関連部品メーカーのコンセンサスなどもなし、当然仕入れ先のIBMなどの意見なども聞いていない。部品メーカーなどはトヨタだけが相手ではなく三菱やホンダも納入先なので木金土日の操業計画が立たなくなってしまう。IBMなどでも担当者レベルではトヨタ休日に合わせればなんとか休めるがトヨタ以外の部署も担当する人間や、当時のボクのような中間管理職は休みが無くなってしまう。もっと大迷惑だったのが商店街や交通機関。大混乱になったのが警察、三河地区の信号は自動車メーカーの操業に合わせ土日と平日の信号系統の切り替えを行っていたが突然トヨタだけが操業日を変えてしまったためにそこら中で大渋滞を引き起こすはめに。さすがにこれはいかにトヨタ城下町と言われる三河地区でも世論に火がついた。メディアも一企業の利益追求のために公共の利益が犠牲になってもよいのかとの大ブーイングキャンペーン。さすがのトヨタも公の場で謝罪、このとんでもない思いつきも一夏の珍事で終わりになったけど。あのときは本当にほっとした、連続した休日出勤でかなりばてていたから。

 で今回はどうなのか、業界一丸と言うことで部品メーカーも混乱がないようだし、交通問題も混乱を聞かない。これはこの24年のコンピューターの発達で信号の自動制御、交通ダイヤのコントロールも容易になったこともあるだろう。前には話題になったスーパーの操業日も最近は年中無休、深夜営業があたりまえになってたいした問題ではないよう。やはり国を挙げての節電対策とあって世論に火がつくこともないしメディアもおおむね順調の報道しかしないようだ。でも本当に保育園とかうまくまわっているのかな?

 24年で世の中そんなにうまくいくようになったのかな、と多少疑問を感じながらもツイッターをながめているとやはり休みが無くなったという愚痴が氾濫している。サービス業や中小の下請け企業はトヨタや自動車関連企業だけを相手にしてる訳じゃないものね。週末操業でもサマータイムでもきっと誰かが無理してるんだろうね。みんながくたびれてしまう前に元通りとはいかないまでも異常事態は抜け出したほうがいいんじゃないかな。サンデー毎日の年金生活者には関係ない話だけど。  

Posted by たあちゃん at 16:04Comments(0)TrackBack(0)

2011年07月03日

壬月誕生日

 7月3日は壬月の誕生日。早いものでもう3歳。3ヶ月ほどあっていないけどまた進化しているのだろう。時折の電話でもしっかりはしてきているものの話題は電車のみで会話にはならない。しかたないのかな?写真はさやかおばちゃん(おばちゃんだ(笑))から贈られたプラレールの京阪電車でご機嫌の様子。

 こちらは抗ガン剤4クール目の最後の土日もなんとか無事済んだ(3クール目はここで救急車)。目の調子は相変わらずだけどこのまま行くのかな?


  

Posted by たあちゃん at 18:48Comments(0)TrackBack(0)