2012年05月01日

気ままに闘病記 読者のみなさまへ

当ブログを訪れてくださった皆様、

※たあちゃんの娘が代筆しています

最後のエントリーから1ヶ月ほど経過してしまい、失礼しました。
たあちゃんは、去る4月14日(土)の午後に、入院先のベッドで母と私、両手に花で看取られ、
安らかな表情で永眠しました。享年66歳でした。
駆け足の人生でしたが、最初の食道癌の手術から数えて実に16年間も、我々家族のために精一杯
生き抜いてくれました。
いわゆる仕事人間だった彼も、定年後は孫の愛くるしい姿を一眼レフにおさめるのを生き甲斐とする、
ザ・おじいちゃんでした。

いろいろと言葉はあふれてきますが、綴り出すときりがないので、簡単ですが
以上ご報告とさせて頂きます。

当ブログ開設以来、沢山の方に励ましのお言葉を頂いたこと、心から感謝します。
ありがとうございました。

たあちゃんの娘






Posted by たあちゃん at 17:22│Comments(1064)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://nakanotakashi.mediacat-blog.jp/t78346
この記事へのコメント
最高の本質的な情報は、そのホームレスの身体とその救いの手のために近づいて非常によく実行しようとしていること、これである。私はそうもそれらのために何かのためにそう魅力的であるあなたのこの有用書かれた記事やご意見を読んだ後、それについてはインスパイアしています
Posted by search engine optimization consultant at 2012年05月29日 13:12
お疲れ様でした。
私の父も今癌と闘っておりますが、3月に余命1年と申告され、最近日に日にボーッとする事が多くなりました。母も元気がありません。
私がしっかりしなきゃと思うと苦しくなります。でも頑張ってます。
Posted by ゆりか at 2012年06月08日 23:22