2012年01月28日

佐藤藍子とタキシードと

 珍しく雷太の写真、それも見知らぬ?女性と。
 実はこれは日本競馬会主催のJRA賞表彰式で雷太と何年も前の国民的美少女佐藤藍子の二人で司会をした時のスナップ。不景気で本来なら男の司会もタレントを使うところJRAも司会のギャラまで予算が回らず雷太のところへ話しが来たらしい(笑)。だから雷太としての今回のトピックは司会をしたことでも佐藤藍子と二人だったことでもなく彼としてはとんでもない特別な買い物、タキシードを新調したことだったようだ。いくらかは知らないけどタキシードって随分高い物らしく司会のギャラでもなければ買えない、また買う気にもならないものなのらしいけど。NHKなどでは衣装部があって面倒見てくれるのかな?一時期(バブルの頃かな)若い人の間でやたらとチャライ色物のタキシードが流行ったのを部下の結婚式に出席するときなどに見かけたけどあれは別物なのかな?


 退院してからイマイチ体調が安定せず熱が出たり下がったり、痰が絡んで毎晩夜中に咳き込んだりしてよく眠れないとか(オレンジ色の痰で血痰かと勘ぐったり)耳の水の方は治ってしまったようなので次から次と異常が出ている感じ。左耳の聴力は回復してこないようで、補聴器の電池切れかと思ったら補聴器を使ってもノイズも聞こえないと言うことらしい。テレビはワイヤレスヘッドフォンで問題なく聞こえているけど通常でも聞き取りにくい奥さんとの会話が困る。電話は右耳で聞けば問題ないんじゃないかな?電話してみて下さいな(笑)  

Posted by たあちゃん at 16:15Comments(4)TrackBack(0)

2012年01月27日

中耳炎

 今回の入院後に気が付いたのだけど左耳の聴力が右に比べて随分落ちてきた。家にいるときは何もしていなかったり両耳のヘッドフォンを使ったりしていたので気にならなかったけど病院でイアフォンを使うようになって左では全然聞こえないとわかった。普通ならすぐ聴力検査を頼むところを、なにせ24時間点滴の身の上耳鼻科の外来まで運んで貰うのが柄にもなく億劫でそのうちよくなるさなどとほっておいた。それで退院数日前の金曜日、やっと点滴が抜けてお風呂に入り髪もシャンプー、気分良くしていたのはいいのだけど、何時間経っても左の耳の穴が乾かない。寝ていると枕カバーがしみになる。膿とかではなく単純に透明な液体が溢れている感じ。

 土曜日状況を確認して日曜のドクターに診てもらうことにして月曜の退院前に聴力検査と診察を入れて貰った。

 結果は単純に言えば中耳炎、外耳やその周辺にも異常があるし鼓膜にも穴があるなどかなりひどい状態らしい。勿論聴力は以前や右に比べ20デシベルくらい急落しているけど、骨伝導には異常がないそうでこれは単純な鼓膜の障害によるものと考えていいらしい。しかし耳鼻科に入院していて中耳炎になるなんて笑えるはなし。ドクターたちも恥ずかしくはないのかな。なんとか、癌との因果関係を付けて説明するとかできないのかな。

 これは素人考えでも分かるのだけど異変は全て顔の左半分に起こっている。最初の首筋の腫瘍も左目の複視も、神経を抜いても痛みの抜けない歯や歯茎の痛みも、下咽頭癌の場所も、さらに今度の耳炎の件も全部左。このあたりを理屈を付けて説明してくれるドクターはいないのかな?今はみんなして次の抗ガン剤何にするかに興味が集中しているようだし。名大病院大丈夫かな?ムコダインという内服薬と点耳薬で耳の水は止まったようだし、単純な病気には間違った治療はしてないみたいだけど。他にいい病院を知っているでもなし、我慢して通うしかないね。  

Posted by たあちゃん at 00:29Comments(0)TrackBack(0)

2012年01月23日

やっと開放

 3-4日、長くて一週間のつもりがまるっと2週間。そう、ご想像通りまたナトリウムが下がってしまった。ドクターを含めお茶など水分摂取の過剰が原因と楽観していた期待は見事裏切られて、抗ガン剤ネダプラチンの副作用と考えざるを得なくなった(前例はないそうだが)。副作用というのはだんだん馴染んで来るのではないかと思ったが、抗ガン剤の場合は副作用は強まるらしい。医者はこの薬を諦めて他の手を捜すつもりらしい、ただ段々と選択肢が無くなってきて困っているのは確かなようだ。

 またおいおい書くけれど耳は聞こえない、目はよく見えない歯は痛いし舌炎はできるし踏んだり蹴ったりの状態。入院していたとはいえ日曜から金曜の6日連続24時間点滴、点滴だけならともかく2時間おきくらいで起きて尿量の測定は参った。前回は尿管を入れて計っていたので睡眠不足にはならなかったけど尿管自体が気持ち悪くっていやだった。

 そんなわけで心身共に疲れ果てての退院。本当なら月曜診察の火曜退院のところ無理矢理日曜に診察して貰い今日、月曜に逃げ出してきた次第。変な話しだけど今一番やりたいことは自分のベッドで眠ること。今3時夕食まで寝よう。それではお休みなさい。  

Posted by たあちゃん at 15:18Comments(1)TrackBack(0)

2012年01月08日

豆台風到来そして七草

 冴香も居なくなり小休止と言ったのもつかの間、6日には待望の孫たちがやってきました。壬月は駆け回り結月ははい回り、うっかりすると目につくコード類を片っ端からかじるという目の離せない存在。でもぐずったり泣いたりもせずご機嫌で遊んでくれました。結月はお兄ちゃんのプラレールに興味津々、お兄ちゃんを追いかけ回して揉めたり、もう兄弟げんかのまねごとまでして楽しませてくれます。壬月も春からは保育園を卒業3年保育の幼稚園の年少にバス通園、今度会うときにはまた全然違った顔を見せてくれるでしょう。ちゃんと会えるようにこちらも頑張らねば。

 さんざん楽しませて貰った(今年は)珍しく長いお正月でしたが、昨日の午後近鉄アーバンライナーに乗るという雷太、壬月組と新幹線でお手軽にという結月、有紀子さん組を時間差で京都へ送り出したら急に静かな二人の生活に戻り二人ともちょっとの間放心状態(笑)。夕食に二人でシンプルな七草がゆをすすりながらちびさんたちの写真を眺めてやっといつもの生活を取り戻したと言う感じで笑えました。

 あさってからはまた1週間ほどの予定の入院、前回は4日の予定が3週間今回はどうなることか。写真で分かるとおり僕の左目開くようになったのですが鎌倉へ行った頃に比べ斜視が進んでいます。右目は視力が落ちているし病状は時々刻々変化している感じです。びょいいんに行っているのにとイライラさせられますがここは名大に任せるより仕方がないですね。

 それでは写真です。








  

Posted by たあちゃん at 16:19Comments(3)TrackBack(0)

2012年01月04日

しばしの平穏

 お正月も4日、今朝早く27日から来ていた冴香が東京に戻り久しぶりに?夫婦二人の生活に戻りました。でもこのマンネリ化した平穏も今日明日だけ、6日7日は雷太一家の2倍に勢力を増した豆台風が襲来する予定。ゆづちゃんが喘息のアレルギーがあるらしくお正月明けの今日医者へ行ったとか。ちょっぴり心配ですが、名古屋は大丈夫だろうと有紀子さん。そうあってほしいですね。

 やっとテレビもレギュラー番組に戻りつつあり、なんとなくほっとしています。ニュースも仕事始めの絵を流していますが国内ではたいした事件も無かったようで良かったですね。オームの指名手配犯が自首してきたのに警視庁の機動隊が追い返してしまったとか、なんかのんびりした話しが年末年始らしいと言った感じですが。

 冴香が大須へ初詣に出かけた時の写真がFACEBOOKにアップされていたので転載、お正月らしいでしょう。冴香のしているシルバーフォックスの襟巻き、ミヨさんの形見だそうですよ。こんな形で伝わっていくのでしょうか。

 仕事始めの皆さん寒波のようです、風邪に気を付けて、今年も頑張りましょう。



  

Posted by たあちゃん at 18:27Comments(0)TrackBack(0)

2012年01月02日

年賀状

 今年(昨年)は思い切って年賀状の出す枚数を減らした。近い親戚と、高校大学を通じての親友かなと思える人。会社関係は義理はいっさい切り捨て(先輩も)OB会の世話役だけにする。そんなリストラやったら出す相手が十数枚になってしまった。結局はそんなものかと裏の絵柄も山陰旅行の松江城バックから孫との写真に変更。コメントも友人には病気のことを書く。

 でも結果は面白い物でこちらが選んで出したのと来るのでは5割以上すれちがい。こちらが切ったのにいいただいてしまった賀状は心を鬼に返事は出さないことにした。(来年も出せるかどうか分からないし、不愉快な病気のことも書きたくないし)あとは遅れてくるかも知れない賀状待ち。ひょっとしたら来年はブログと個別メールで済んでしまうかも。

 面白いのは、喪中の葉書をくれた人がFACEBOOKにはばんばん書き込んでいたりすること。やはり年賀状の形態自体が変わるのかも知れない。

 退職してから感じるのは受け取る(出す?)年賀状の数が僕と奥さんで逆転しその差がどんどん開いていくこと。これはどこもそうらしい。平均寿命の男女差を考えれば当然のことかも知れないけど、でもつくづく会社人間の悲哀を感じてしまう。男はNPO活動とかボランティア活動になかなか入っていけないものね。せっかく入っても体が言うことを聞かなかったり。元気な男は一人でできる庭いじりや山登りに精を出して居るみたい。年賀状からはそう読める。

 来年の年賀状を作らないとしたら我が家のおんぼろプリンターは2月の確定申告が最後の仕事になるのかな?


 今日はお正月2日、冴香と奥さんは午前中デパートの初売りと昨日はあまりの混雑に諦めた大須観音の初詣再挑戦。両方とも満足のいく結果だったようだ。ご機嫌の模様。
 冴香は午後は一人で熱田神宮へ出かけていった。よほど願い事が沢山あるらしい(笑)午前中雲があったけど今は青空いい初詣になるだろう。  

Posted by たあちゃん at 15:19Comments(0)TrackBack(0)

2012年01月01日

元日2012

 あけましておめでとうございます。
といっても紅白が終わってまだ12時間ですが。一応朝ご飯をバナナで済ませ雰囲気だけでもとパジャマ兼用のジャージからお出かけ用?のジャージタイプのズボンとお正月っぽいセーター(ノルウエー製、着るの何年ぶりだろう)でちょっぴり演出、新年らしさが出たかな?

 準備ができたところで、早めのお昼に形ばかりのお節を並べ(松坂屋製)ワインでお祝い。その後冴香は年一回の晴れ着(着物姿)に着替え、僕に何枚か写真を撮らせたあと奥さんと大須観音に初詣。こちらはまたもやお留守番。

 しかしなんでお正月のテレビ番組はこうもつまらないのだろう。見え見えの録画か、生放送は3流芸人のバラエティーばかり。ましなのはスポーツ中継くらいだけど興味がないとどうしようもない。自分の部屋のテレビで録画のドラマや映画をを見るというのもあるけどそれではお留守番にならないし。まあ耐えるしかないかな。皆さんはどんな風にお過ごしですか?同じようなものなら安心するけど(笑)





Posted by たあちゃん at 13:54Comments(0)TrackBack(0)