2012年02月11日

落ち込む

 せっかく孫たちのうれしい便りがあったのに、こちらは落ち込むばかり。7日の通院でもまだ新しい治療方法は示されず21日にX線検査をして考えようとのこと。

 一時期聞こえるようになったかと思えた左耳も全く聞こえないような感じ。電話もまるできこえない。鼓膜に穴を開ける処置があるといっていたが具体的な進展なし。入院していれば毎日診察があるのだけど通院では何週間かに一度しか話ができず進展の仕様もない。

 耳と同時に目も視力が落ちてきてしまっている。状況が一定しないのでメガネを作り替えることもできない。新聞が読みにくいのがつらい。テレビばかりの生活になってしまう。テレビもヘッドフォンがないと直接スピーカーで聞くことは無理。字幕頼りになる。

 ずーっと悩んでいた歯も治療をやり直すことになった。昨日神経を抜き直したけど、その後が痛い。鎮痛剤だけは名大で潤沢にもらっているけど一定時間おかないと飲めないので昨日は夜中に苦しんだりしていた。今晩は大丈夫かな。

 とにかく体中ぼろぼろの感じ、名大も歯科も奥さんの付き添い付きでないと不安で行けなくなってきた。診察室について行って貰わないと先生との会話に不安があるからだけど、嫌な顔もしないで連れて行ってくれる奥さんには感謝以外何もない。これはなんとかしなくては思うのだけど悪化するばかり、目や耳のバランスが悪いと歩くのも不自由になるようでこれは閉じこもらないで積極的に外出するくらいしか手がないのかな。

 久しぶりのブログは愚痴ばかり、孫たちの明るい話題を書けるのはいつになるかな。

この記事へのトラックバックURL

http://nakanotakashi.mediacat-blog.jp/t75711
この記事へのコメント
叔父さんへ

ブログを久しぶりに拝見しております。

色々症状があって不安げなお気持ち慮ります。

僕も、前回の肝臓の検診にてアルブミンが数値が悪くなり、再度投薬になり

ました。(この薬が値段が高いので懐具合も苦しいです)

僕も肝臓が悪いといわれた時は不安で落ち込みました。

でも、両親や心療内科の先生に「気持ちを折らない事が大切」と言われ

治療に励んでいました。

叔父さんには立派な息子や娘がいて、可愛い孫がいるのですから、

それだけでも家の父親よりも幸せと思ってください。

そして、出来るだけ「気持ちを折らない」ことを心がけてください。

僕も、最近仕事のプレッシャーがきついですが、「負けるもんか!」

という気持ちで頑張ります。

叔父さんとご家族に、より良い福音が届くことを信じています。
Posted by 勝です at 2012年02月12日 15:36
А боле подробнее пояснить нельзя?
Posted by Dougore at 2020年03月29日 23:35
кредит
Posted by Garikgaish at 2020年04月01日 21:20
Круто + за пост
Posted by pinimvqta at 2020年04月02日 16:55
кредит евробанк
Posted by Garikhak at 2020年04月05日 19:36